space
space
小野建株式会社ホームページ
Top Korean Chinese English
space
沿革
space
建材から鉄鋼へ、グローバルなマーケットを視野に入れ大胆な発想と確かな戦略で築き上げた50年。
1949年
8月
大分県大分市に株式会社小野建材社設立、建材卸売業としてスタート
 小野建の創業は大正15年。トタン板やセメントといった金物商としてのスタートでした。それから十数年、個人商店として長年培った実績と信頼をベースに、セメント、金物、土木建築資材の販売を目的として、創業の地・大分に株式会社小野建材社を設立しました。資本金は100万円。戦後復興の槌音が響くなか、小野建材社が提供する建築資材は、住宅建設をはじめ、さまざまなシーンで人々の生活復興を助けました。

1955年8月 建設用機械類の販売を開始
1957年2月 商号を小野建株式会社に変更
image
当時の大分本店

1957年
8月
小倉支店開設 鉄鋼商品の販売を本格化、第一の転機:鉄鋼商品への進出
「もはや戦後ではない」といわれた昭和30年代前半。街は新しいビルの建設ラッシュに沸き、造船所からは次々に新しい船が進水し、産業のコメ・鉄の需要が急激に高まっていました。そんななか、小野建は鉄の街・北九州の一角に支店を開設。鉄鋼商品の販売に本格的に取り組み始めました。当時、北九州には鉄鋼を扱う商社がすでに数多く存在しており、小野建は大きく後れをとってのスタートでした。そこで当初は発生品、いわば「鉄のアウトレット商品」から取扱を開始し、アングル1本、鋼板1枚といった小口注文にもきめ細かく対応。こうした「顧客第一の姿勢」で着実に信頼を築きながら、鋼板類から条鋼類、さらには丸鋼類と、取扱商品の幅を広げ、今に続く事業基盤を固めていきました。

image
image (上)
小倉支店
(左)
福岡支店
1966年12月 熊本支店開設
1970年6月 広島支店開設
1974年8月 福岡営業所(現支店)を開設
1975年9月 長崎営業所(現支店)を開設
1983年
8月
大阪営業所(現大阪支店)を開設、第二の転機:業界に先駆けた鉄鋼商品の輸入取扱
image image
大阪支店
 小野建の第二の転機は、大阪進出を機に開始した鉄鋼商品の輸入取扱でした。当時は国内メーカーが強力な生産体制を整えており、供給量も十分。輸入は業界のタブーとされていましたが、小野建は業界に先駆けて鉄鋼商品の輸入に取り組み、台湾、中国を足がかりに東欧、オーストラリア、南米と、世界中に鋼材調達のネットワークを構築しました。こうした海外ネットワークを含め、現在では鉄鋼商品の仕入先は2000社以上にのぼります。業界のタブーも今は昔、鉄はいまや国際相場商品。状況に応じて世界でもっとも安い鋼材を提供できる小野建ならではの柔軟な供給体制は、このときの先見の明がもたらしました。
1991年4月 小倉支店内に管理統括本部を設置
1994年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
 
1995年
10月
東京事務所(現東京支店)を開設、第三の転機:全国ブランドへの挑戦
 ユーザーニーズにきめ細かく応えながら、新たなチャレンジを重ねてきた小野建。その第三の転機は、東日本への進出です。大消費地を控える首都圏を核とする東日本においては、大口取引が主流。これに対して小野建は、大型ストックヤードを背景に大口小口と問わずきめ細かく需要に対応する「スーパーマーケット型」の事業展開を確立しています。この「九州スタイル」で全国ブランドをめざすのが、現在の小野建のチャレンジ。2001年には国内最大級の浦安センターも完成し、小野建の「第三の挑戦」は着実な成果をあげています。

image
東京支店
image
1999年1月 大阪証券取引所、福岡証券取引所に上場 image
東京証券取引所市場第二部に上場

image
浦安センター

image
東京証券取引所市場第一部に指定

image
福岡支店

image
川崎センター

image
高崎センター

image
鹿島センター
2001年10月 関東での物流拠点として東京支店浦安センターを開設
2002年8月 コイルセンターとして西日本スチールセンター(株)を設立
2003年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
2004年2月 八戸営業所を開設
2004年7月 浦安センター第3倉庫完成、国内最大級のストックヤードに
2004年9月 沖縄営業所(現支店)を開設
2004年10月 南九州営業所(現鹿児島営業所)を開設
2004年11月 宮崎営業所を開設
2005年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
2005年8月 仙台営業所(現支店)を開設
2006年4月 山口営業所を開設
2007年7月 福岡支店を拡大、移転 九州のマザーヤードに
2008年3月 横浜鋼業株式会社(大阪市)を連結子会社化
2008年4月 名古屋営業所を開設
2009年6月 三協則武鋼業株式会社(大阪府松原市)を連結子会社化
2010年6月 川崎センターを開設
2010年9月 小野建沖縄株式会社を設立
2011年1月 北陸出張所(現営業所)を開設
2011年4月 滋賀営業所を開設
2011年10月 兵庫営業所を開設
2012年9月 四国営業所を開設
2013年3月 滋賀営業所を京都に移転し、京滋営業所を開設しました。
2013年10月 福山営業所を開設
2014年8月 高崎センターを開設
2015年3月 神戸営業所を開設
2015年10月 久留米営業所を開設
2016年1月 鹿島センター、新居浜営業所を開設
2016年3月 丸亀営業所を開設
2016年4月 岡山営業所を開設
2016年5月 南大阪営業所を開設
2017年10月 佐世保営業所を開設
このページの先頭へ

line
小野建マーク 小野建株式会社
All contents copyright 2017.Onoken co.,ltd.
免責事項  問い合わせ先  サイトマップ
space space
space space