MENU

採用情報 Recruting Information

トップ画像 トップ画像
  1. トップ
  2. 採用情報
  3. 鉄骨プロジェクトの立ち上げ

鉄骨プロジェクトの立ち上げ

1997年に発足した、「鉄骨プロジェクトチーム」では、建材と鉄鋼のノウハウを結集した、新たな取り組みです。

鉄骨プロジェクトの立ち上げ

 従来ゼネコンは、鉄骨工事を鉄工所に発注し、鉄工所は商社から鋼材を仕入れて加工、そしてゼネコンに収めていました。しかし小野建は、ゼネコンと鉄工所との間に立ち、鉄骨工事を一括受注し請け負うことをはじめました。鉄鋼商社である小野建が鉄鋼流通の流れを変えたことは、業界にとって輸入鋼材以上のインパクトを与えました。

営業部 菅 和照
根本はやはり鋼材

 ひとつのビルが建築される中で我々の存在感を出さなくてはいけない。殊に鋼材に関しては我々の方がより優れたプロフェッショナルという意識を持っています。そこをまず、ゼネコンとの接点では鋼材から入る。そうすればビル建設に必要な鋼材の先行手配から鉄工所の工程管理まで鉄骨工事の総合的なコーディネートをしましょうという提案もできる。ゼネコンにPRする道としては外壁やサッシなどいろいろあるが、根本はやはり鋼材です。

営業部 菅 和照

 小野建が成しえた鉄鋼流通の新たなビジネスモデルが、ゼネコン各社にとって今まで煩雑な下請け管理を省くことができるだけでなく、多くのメリットを生み出す結果になりました。また小野建は、鉄工所などのファブリケーターにも積極的にアプローチし、ゼネコンから鉄骨工事の発注を受け、そのファブリケーターの中から案件に合った最適な仕入先を選別しています。ゼネコンは窓口を一本化でき、鉄工所は営業をおこなうのではなく、製造に専念できるため双方に喜ばれています。

連結子会社
三協則武鋼業株式会社
西日本スチールセンター株式会社
小野建沖縄株式会社
ONOKEN 小野健株式会社

〒803-8558 北九州市小倉北区西港町12番地の1 TEL 093-561-0036

All contents copyright 2018. Onoken co.,ltd.

PAGE TOP